ご挨拶

HOME ご挨拶
会長挨拶
富山県眼科医会 会長  狩野 俊哉

富山県眼科医会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本会は、富山県を拠点に眼科診療に従事している医師の集まりであり、より高度に、より安全に、そしてより広く眼科医療を提供するために活動しております。平成26年4月の時点で114名の眼科医がそれぞれの分野で活動しており、基本診療から高度な治療まで、どこでも受けられる体制が整っています。

近年、眼科の診断・治療は目覚ましい発達をいたしました。どこの眼科医院にも高度な診断装置が導入され、これまで検査できなかった部分にも光が当たるようになりました。手術につきましても、より高度に、より安全に行われるようになり、多くの人々が社会復帰されるようになりました。そして、新たな治療方法の確立によって、これまで治らないとされていた疾患があたりまえのように治るようになってきております。それは眼球を中心としたミクロの世界のできごとですから、注意して見ないと気付きにくい変化です。しかしながら、医療の分野ではとてつもなく大きな進歩と言えるのです。

これから日本の医療は、診療所への通院治療、病院での入院治療、そして家庭における在宅医療と大きく3つの分野に分かれていきます。在宅で眼の治療を継続しなければならない人たちもどんどん増えていくことでしょう。富山県眼科医会は日本眼科医会と足並みを揃えて皆さんの目の健康を守る活動をして参ります。そして一人でも多くの方々が良き人生を歩まれるよう、会員一人ひとりがそれぞれの立場で頑張っていく所存です。
ページトップへ